楽天ショップでは、どうやって転換率を上げるのか?について

category:楽天分析

楽天ショップでは、どうやって転換率を上げるのか?

株式会社Ryuki Designの緒方と申します。

今回は転換率についてのお話です。

転換率とは?
コンバージョンや購入率の事です。
100人お客さんが来たら何人が購入するかを表しています。
100人アクセスがあり5人購入につながれば、転換率5%となります。

では転換率ってどれぐらいあればいいの?
転換率は、扱う商材や利益率の商品によって異なります。

転換率はどうやったら上げられるか?
当たり前ですが、市販で10万円で販売されているカメラを5万円で販売すると10万円で売るよりも転換率は上がります
と言う事は、商品価値よりも商品価格安いと転換率は上がります。


逆に、価格を下げるのではなく、10万円のカメラを15万くらいの価値のある様な見せ方で
商品価値を高める事で転換率を上げることも出来ます。


その為には、商品ページの作り込み(ランディングページ)が必要になってきます。
現在のページに商品の良さが伝わる写真、商品のこだわり、他店との違い等は記載されていますか?
また、その内容に沿った写真もあればベストです。

一番の近道は、楽天ランキングで売れている似た商材を探し、ページを真似するのではなく、
どうやってお客様にアピールしているかのポイントを見つけ、自社の商品ページと見比べてください。
ありがとうございました。 


何かご質問等ございましたらこちらまで

その他のサービスのバナー
その他のサービスのバナー
その他のサービスのバナー