楽天スーパーセールの準備について

category:楽天分析

楽天スーパーセールの準備

最近では、3ヶ月に1回ペースで開催されている。楽天市場がテレビCMや電車の車内吊り広告など普段の宣伝とは別に販促を行い、全体のアクセス数が10倍!?くらいになる企画です

楽天スーパーセール詳細

楽天スーパーセールで重要な仕込み

最近では、一般ユーザさんの認知も高まってきています。 企画開催前に、あらかじめ買う商品を見ているというデータもあるようで、楽天市場で売上げアップ方法も事前の準備が鍵になっています。そこで、楽天運営店舗様向け「楽天スーパーセール対策」をご提案いたします。

1.楽天スーパーセール前の事前告知

メルマガ告知のタイミングは2日以上前から、前回の「スーパーセール」というキーワードの検索も 2日前から急激に伸びています つまり2日以上前に告知を開始して他のお店さんより 先に商品を見てもらう必要があります。

2.通常時よりもお得感を演出

最低1種類事前に購入を決めてもらえそうな 目玉の商品をつくっておいて あらかじめお気に入り登録してもらう or スーパーセール時に使えるクーポンなどを配っておく

3.楽天スーパーセールの時しか購入出来ない限定感

今買わないといけない理由をページ上に反映 期間限定 カウントダウンタイマーなどは特にオススメ 在庫数を限定した商品もオススメ

4.お買い物を楽しめるゲーム性

ただ単に値下げするだけではなくて、たとえば スーパーSALEをもじって スーパーSAKE(酒)とか「スーパーポイント10倍返し」 半沢直樹風など、遊びを取り入れるなど、お店も一緒に楽しみ間隔で企画する事も大切です。

5.スーパーセール時の広告枠(1~3万円の枠)

スーパーセールに合わせて、広告が販売されますが、通常の広告よりも効きがよいので利用する価値ありです!

6.半額商品の登録作業

楽天スーパーセールの数週間前から、RMSから当日半額で販売出来る商品が登録出来るようになり、それに登録すると、楽天スーパーセールの時に半額商品の検索対象として表示されるので、有効な集客手段として利用できます。

まとめ

開催中は対応顧客対応等で忙しくなるため、事前にメルマガの予約、セールページの更新の予約など、できることは先に済ませておきましょう!
その他のサービスのバナー
その他のサービスのバナー
その他のサービスのバナー