実店舗の天敵か?amazon「Flow」の技術について

category:楽天参考情報

実店舗の天敵か?amazon「Flow」の技術

既に家電製品はショールーミング化が進行していますが、型番のない商品もネットと比較される時代がくるかもしれません。

アマゾンの「Flow」表紙で商品を認識する技術

バーコードをスキャンしたり、商品型番を検索してネット上での価格や商品レビューをチェックする事は今までもあって各会社が用意しています。

「価格コムバーコードサーチ」
「楽天市場アプリ」
「アマゾンアプリ」

他にもバーコードから商品データを読み込んで比較するものはありますが、どれも使い勝手がイマイチで爆発的には進んでいませんでした。

広まっていない理由

理由は2つ

1.バーコードスキャンが面倒
2.各社(アマゾン・楽天・ヤフー・その他)ネット上の全ての商品・ショップを網羅できないため、本当にお得なのかイマイチ分からない。

この2つが大きな理由ですが、今後解決されるかもしれません
(googleが解決するかもしれませんね)

アマゾンの「Flow」の技術はバーコードのない商品にも応用出来る可能性が高いですね。実店舗で商品を見てネットで価格を比較するという購買行動は今後も進みそうです。
その他のサービスのバナー
その他のサービスのバナー
その他のサービスのバナー