楽天の広告利用するときに指標にするべきポイントは?について

category:楽天分析

楽天の広告利用するときに指標にするべきポイントは?

楽天の広告利用するときに指標(KPI)にしていることは何でしょうか?

ほとんどの店長様が売上と答えると思います。


厳密には

「広告経由でどれだけ売上に寄与したか」


これが意外に難しいんです。

一番大きいのは

「広告を見ていつ買ったのか?」

商品購入までにかかる期間が
商品特性・アクセス経路(流入経路)によって
バラバラなので仕方ないのですが
一度自社で簡単に計測しておくとよいと思います。

購買までにかかる期間

楽天広告 (バナー広告)>サーチワード広告・CPC広告

なので一般的にバナー広告の方が即効性が低いため
効いていないように判断されることが多いです。


楽天で広告を利用した際に、

広告実施前と実施中で

・アクセス人数
・転換率
・購入者数

上記以外の指標として滞在時間が●●秒を超えている
もしくは2ページ以上見てくれたユーザが何人いたか等を指標にして
広告の良し悪しを確認することも必要になってくるとと思います。

楽天のトラッキングを使うことで定点観測ができるので
是非一度振り返ってみることをお勧めします。

 

その他のサービスのバナー
その他のサービスのバナー
その他のサービスのバナー